ここから本文です

吉岡里帆が“とんでもない姿”に!? ゾンビメイクが楽しそう

11/8(金) 17:30配信

クランクイン!

 ドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の公式インスタグラムが8日、主演を務める俳優のオダギリジョーや女優の吉岡里帆らが“ゾンビ化”したショットの数々を披露。ファンからは「ノリノリで楽しそう(笑)」「ゾンビになってもかっこよすぎる」など、反響の声が挙がっている。

【写真】吉岡里帆の美人なゾンビ姿! ほかオダギリジョー&麻生久美子のゾンビメイクも


 『時効警察』シリーズの12年ぶりの復活となる本作は、総武警察署に勤務する霧山修一朗(オダギリ)が、交通課の三日月しずか(麻生久美子)を助手として、時効になった事件を趣味で捜査する脱力コメディー。オダギリ、麻生のほか、今シリーズより吉岡が新人刑事役で出演する。

 8日に放送される第4話では、中島美嘉扮する女優の映画撮影中に発生した監督殺人事件の謎に、霧山らが挑む。

 同アカウントは、そんな第4話のポイントとして「なんと言っても“ゾンビ”です」と挙げつつ、傷跡や血のりが描かれている「ガッツリゾンビメイク」を施しているオダギリと麻生の2ショットをアップ。ほかにも、ゾンビメイクをしたジャージ姿の吉岡がポージングを決めている「とんでもない姿」も披露された。

 コメント欄には「今から楽しみです。待ちきれません」「サイコーです」「ゾンビになっても霧山くんはかっこい」と、放送を待ち望むファンからの書き込みが寄せれた。

引用:ドラマ『時効警察はじめました』インスタグラム(@jikou201910)

最終更新:11/8(金) 17:30
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事