ここから本文です

J3富山、安達亮監督が来季続投! 「まだまだ成長できる」

11/8(金) 15:35配信

超WORLDサッカー!

カターレ富山は8日、安達亮監督(50)の来シーズン続投を発表した。

安達監督は1993年に横浜フリューゲルスで指導者キャリアをスタート。ヴィッセル神戸の指揮を経て、2018年5月から富山の監督に就任した。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグ13勝10分け6敗の5位につけ、J2昇格圏の2位藤枝MYFCと勝ち点5差。10日にホームで行われる次節、AC長野パルセイロと対戦する。続投決定を受け、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「J2昇格のため「粉骨砕身」の思いで日々練習に励んでおりますが、今シーズンに引き続き、来シーズンもカターレ富山の指揮を執ることに決めました。チームもクラブもまだまだ成長できると確信しております」

「スポンサー、ファン・サポーターの皆さんと共にさらに魅力あるチーム、クラブにしたいと思います。今シーズン、あと残り5試合ありますが、最後までチーム一丸となって戦い抜きますので、今後も熱い声援をよろしくお願いいたします」

超WORLDサッカー!

最終更新:11/8(金) 15:35
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事