ここから本文です

プレミアリーグ、10月の月間MVPはヴァーディ! 最優秀監督賞はランプスが初受賞!

11/8(金) 21:50配信

超WORLDサッカー!

プレミアリーグは8日、レスター・シティに所属する元イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ(32)が10月度の「EA SPORTS Player of the Month(月間最優秀選手)」に選出されたことを発表した。

今シーズンもレスターのエースストライカーに君臨するヴァーディは、10月に行われたリーグ戦3試合で最多の4ゴールを記録。バーンリー戦では2-1の勝利に繋がる同点ゴールを記録し、サウサンプトン戦では同僚FWアジョセ・ペレスと共に今季初のハットトリックを記録し、プレミアリーグ史上初となる敵地での9-0の圧勝に貢献し、チームの3位躍進の立役者となっていた。

これまで奇跡の初優勝を飾った2015-16シーズンに2度、今年4月に同賞を受賞した経験を持つヴァーディは、自身4度目の受賞の喜びを語っている。

「この賞を獲得することができたことは素直に素晴らしいことだと思う。だけど、今回の受賞はチームがこの期間いかに素晴らしいものを見せてきたかを表していると考えているんだ」

「今、僕たちは素晴らしいパフォーマンスを披露している。その中で幸運にもチャンスを得てゴールを決められた自分が賞をもらえただけさ」

なお、その他の候補にはシェフィールド・ユナイテッドGKディーン・ヘンダーソン、マンチェスター・シティMFイルカイ・ギュンドアン、アストン・ビラMFジャック・グリーリッシュ、レスター・シティMFユーリ・ティーレマンス、チェルシーMFウィリアンが選出されていた。

また、プレミアリーグは同日、チェルシーを率いるフランク・ランパード監督が10月度の「Barclays Manager of the Month award(月間最優秀監督)」に選出されたことを発表した。

昨シーズン、ダービー・カウンティでの監督業初挑戦を経て今シーズンから古巣チェルシーの新指揮官に就任したランパード監督は、10月に行われたニューカッスル戦、サウサンプトン戦、バーンリー戦を3戦全勝で飾った。

また、この間にチェルシーのトップリーグ史上初となるアウェイゲーム4試合連続3点以上奪っての勝利という快記録も成し遂げていた。

ブルーズの指揮官として初の栄誉に輝いたランパード監督は、今回の受賞に際して以下のようなコメントを残している。

「このような個人賞はプレシーズンから懸命に仕事をしてくれているスタッフたちへ感謝を伝える最高の機会だと思うよ。同様にプレーヤーたちにもね。実際、ピッチでプレーしているのは彼らだからね。みんなのために今回の受賞を喜びたいよ」

なお、その他の候補には2カ月連続受賞中だったリバプールのユルゲン・クロップ監督、ブライトンのグラハム・ポッター監督、レスター・シティのブレンダン・ロジャーズ監督、アストン・ビラのディーン・スミス監督が選出されていた。

超WORLDサッカー!

最終更新:11/8(金) 22:25
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事