ここから本文です

加藤豪将がFAに ヤンキースのマイナーでプレー

11/8(金) 9:18配信

日刊スポーツ

ヤンキースが傘下3Aスクラントンに所属していた加藤豪将内野手(25)を自由契約にしていたことが7日、明らかになった。

【写真】イチローと談笑する加藤豪将

マイナー選手は、ワールドシリーズ終了から5日後の今月4日の契約期間終了と同時にFAとなり、大リーグ機構がマイナーのFAリストを発表。今オフはマイナーの510人がリストに載り、加藤もその中に名を連ねていた。

加藤は13年ドラフトでアーロン・ジャッジ外野手(27)の後の2巡目でヤンキースから指名され入団。マイナーで7年目を迎えた今季は2Aで30試合、3Aで83試合に出場した。3Aでは打率2割7分9厘、11本塁打、39打点だった。今後は他球団との契約交渉も可能となり、動向が注目される。

最終更新:11/8(金) 13:18
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ