ここから本文です

広島菊池涼介のポスティング申請容認「尊重したい」

11/8(金) 16:59配信

日刊スポーツ

広島は8日、菊池涼介内野手(29)のポスティング申請容認を決定したことを発表した。数日前に本人からポスティング申請の要望があり、球団が受諾した。

【写真】リラックスした雰囲気の広島長野久義と菊池涼介

鈴木球団本部長は「彼はこれまで球団に多くの貢献してくれた。彼のチャレンジを尊重したい」とコメント。米大リーグ球団の入札が実現しなかった場合は、球団は残留を受け入れる意向だ。

◆菊池涼介(きくち・りょうすけ)1990年(平2)3月11日、東京都生まれ。小学1年から野球を始める。武蔵工大二では甲子園出場なし。中京学院大ではベストナインを5度獲得し、2年春には3冠王に輝く。11年ドラフト2位で広島入団。13年から7年連続ゴールデングラブ賞を受賞。16年に最多安打、17年にベストナインを獲得。17年WBC、19年プレミア12日本代表。171センチ、72キロ。右投げ右打ち。今季推定年俸2億4000万円。

最終更新:11/8(金) 18:01
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事