ここから本文です

ふぉ~ゆ~初コンサートで新曲を披露 M1にも挑む

11/8(金) 17:39配信

日刊スポーツ

4人組アイドルグループふぉ~ゆ~が8日、東京グローブ座で、初コンサート「Winter Paradise 2019 ~冬パラ~」(9~19日)公開リハーサルに出席した。

【写真】カッコイイポーズの要望に応えたふぉ~ゆ~

同グループメンバーは、リーダー福田悠太(32)辰巳雄大(32)越岡裕貴(33)松崎祐介(33)。ふぉ~ゆ~は松崎いわく「ジャニーズの一般人」。実際、メジャーデビューを果たせぬまま30歳を越えた苦労人たちだが、舞台等で活躍してきた。

そんなふぉ~ゆ~初となるコンサートとあって、熱のこもったリハーサルとなった。

ステージは、先輩たち曲を中心に構成する。福田は「セットリストは4人で相談した。大好きな先輩たちの曲ばかりですが、それは自分たちの曲がないからです」と自虐的に話した。だが、同コンサートでは新曲も披露する。「ファンに感謝の言葉を伝える機会があまりなかったので、この曲に思いを込めました」とアピールした。

演出にもこだわった。終盤の演出について辰巳は「たぶんジャニーさんが見たら怒ると思う」としたが、「ジャニーさんに見てほしかった。とにかく思い入れのあるジャニーズを詰め込みました」と話した。

リーダーの福田は「初めてのコンサートなので、久しぶりに歌って踊るふぉ~ゆ~を見てもらって、一緒に冬の思い出を作れたらと思います」とアピールした。

福田と辰巳はこのリハーサル後、「M-1グランプリ2019」3回戦に「つ~ゆ~」として挑む。ジャニーズ初のM-1挑戦者。2人は賞レースの舞台裏を「アイドルとは全然違う。みんながライバルなのでピリピリしています。普段緊張しない福ちゃんが緊張していましたから」と辰巳。1、2回戦では先輩、東山紀之のネタを披露。その話を聞きつけた東山からビデオレターが届けられたことを明かした。そこには「昔から知っているけど、まさかそっちの道に行くとはね」のメッセージ。「ちゃんとコンサートもやっていますので!」と訴えた。

最終更新:11/9(土) 18:43
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事