ここから本文です

青く輝く韮山反射炉 世界糖尿病デーでライトアップ—伊豆の国

11/9(土) 17:40配信

伊豆新聞

 「世界糖尿病デー」(14日)に合わせて、伊豆の国市中にある世界文化遺産韮山反射炉が8日から、同デーのシンボルカラーの「ブルー」にライトアップされている。14日まで。

 同市は糖尿病有病者が県内で男女とも多い。市民に糖尿病への関心を高め、定期的な健康診断などで自身の生活習慣を振り返ってもらい、さらなる健康寿命の延伸を目指そうと実施した。

 市内の40代男性は「普段見られない幻想的できれいな反射炉が見られて良かった。これを機に生活習慣を見直していきたい」などと話した。

 ライトアップは午後5~9時。反射炉とガイダンスセンターは同4時半に通常閉館するため、資産外から観賞する。

伊豆新聞デジタル

最終更新:11/9(土) 17:40
伊豆新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ