ここから本文です

博報賞、県内の2団体が受賞

11/9(土) 13:36配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

教育実践の活性化と支援に関してすぐれた取り組みをした団体への表彰が東京であり、熊本県からは2団体が受賞しました。

これは公益財団法人「博報児童教育振興会」が「ことば」を軸に教育実践活動などにすぐれた取り組みをした団体を毎年表彰しているものです。

県内からは御船町の七滝中央小学校が日本文化・ふるさと共創教育部門で、西原村ふるさと塾プロジェクトが教育活性化部門ですぐれた団体に送られる「博報賞」を受賞しました。

このうち、七滝中央小学校は、小学校統廃合に伴う地域コミュニティの希薄化を食い止めるためにそれぞれの小学校や校区にあった伝統芸能を継承しようと学年ごとに寅舞や太鼓などを学んでいく活動が評価されました。

「(学校と地域の)双方向の関係性を築いてきた。非常に良い関係ができてきて大変嬉しく思います。」(七滝中央小学校 大竹紳一郎校長)

RKK熊本放送

最終更新:11/9(土) 13:41
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事