ここから本文です

阪神・矢野監督 キャンプ視察の新人にエール「見ることに価値がある」

11/9(土) 7:05配信

東スポWeb

 阪神・矢野燿大監督(50)がキャンプ休日の8日、第3クール初日に視察が決定しているドラフト1位の西純矢投手(創志学園)、同2位の井上広大外野手(履正社)の高校生コンビにエールを送った。

「(プロの雰囲気を)感じてもらえばいいし、それしかない。これまでは周りからおめでとう!とかチヤホヤされてきたけど、ある意味、気が引き締まってくる部分はあると思う。見るということに価値はあると思う」。キャンプでは臨時コーチの山本昌氏が投手陣を指導しており、2人にとっても刺激的な時間となりそうだ。

最終更新:11/9(土) 7:07
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事