ここから本文です

大熊町長選 10日投票

11/9(土) 8:12配信

福島民報

 任期満了に伴う大熊町長選は十日、投開票される。元町議会議長の新人鈴木光一候補(64)=無所属=、元副町長の新人吉田淳候補(63)=無所属=が十月三十一日の告示以来、それぞれの政策をアピールしてきた。

 東京電力福島第一原発事故による避難指示解除準備、居住制限の両区域が解除されてから初の町長選で、選挙戦となるのは八年ぶり。大川原地区の復興拠点や帰還困難区域に人が再び住めるようにする特定復興再生拠点区域の整備、医療福祉環境の改善策などが焦点となっている。

 投票は県内四カ所で行われ、午後八時から町役場で開票される。大勢判明は午後九時半ごろの見通し。

 有権者数は三十日現在、八千四百七十七人(男四千百十二人、女四千三百六十五人)。

 投票所と投票時間は次の通り。

 ▽大熊町役場(午前7時~午後7時)▽町役場会津若松出張所(午前7時~午後5時)▽町役場いわき出張所(午前7時~午後5時)▽町役場中通り連絡事務所(午前7時~午後5時)

最終更新:11/9(土) 8:12
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事