ここから本文です

複数の刺し傷、マンションに男性遺体 横須賀

11/9(土) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 7日午後4時10分ごろ、横須賀市太田和のマンション4階の一室で、男性が死亡しているのを、通報を受けて駆け付けた横須賀署員が発見した。遺体の上半身には十数カ所の刺し傷や切り傷があった。神奈川県警は男性の身元の特定を進めるとともに、事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べている。

 県警によると、8日の司法解剖の結果、死因は胸を刺されたことによる失血死と判明。傷は心臓まで達していたという。男性は成人とみられ、死後数日が経過していた。

 この部屋には、60代の父親と20代の息子が住んでいたが、ともに連絡が取れない状況という。7日午後1時25分ごろ、この部屋の住人が契約している月決め駐車場の関係者から「連絡が取れない」と、署に通報があった。署員が駆け付けた際、ドアは鍵が掛かっていたという。

 同駐車場を管理する女性によると、この部屋の住人は毎月25日前後に賃料を支払っていた。しかし10月は月末になっても未払いのままで、数日にわたって電話をかけたがつながらなかった。7日にマンションの居室を訪ねても応答がなく、玄関から異臭がしたという。

 現場は、京急久里浜線津久井浜駅から北西に約3・5キロの住宅街の一角。女性は「こんなことになるなんて本当にショック。早く解決してほしい」と不安そうに話した。

神奈川新聞社

最終更新:11/9(土) 5:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ