ここから本文です

丹精込めた1100点 全日本菊花連盟、南砺で全国大会

11/9(土) 16:31配信

北日本新聞

 全日本菊花連盟全国大会南砺大会は9日、南砺市福野体育館で開幕し、全国の菊愛好者約300人が丹精して育てた約1100点を展示している。最高賞の内閣総理大臣賞には、氷見市柳田の加納安二さん(68)が輝いた。大会は10日まで。

 同連盟と、県や市などでつくる実行委員会が開催。南砺市での全国大会は、旧福野町時代を含めて3回目となる。今回は55種目で競った。

 表彰式では、全日本菊花連盟の中村幸男会長と山崎康至副知事、田中幹夫市長、鍛治直弘同大会実行委員長があいさつ。橘慶一郎衆院議員が祝辞を述べた。内閣総理大臣賞の加納さんら受賞者に賞状が贈られた。

 加納さんの出品作は、黄色の管物で、花弁の先の丸みなど形の良さが評価された。毎年出品してきたという加納さんは「真心を込めて育てた。感無量」と笑顔を見せた。会場には全国大会ならではの完成度が高い花がずらりと並び、来場者が熱心に観賞していた。北日本新聞社後援。

 ▽文部科学大臣賞=長澤光雄(千葉)▽厚生労働大臣賞=大野十七次(三重)▽農林水産大臣賞=寺井清勝(富山)▽国土交通大臣賞=平間英治(宮城)▽環境大臣賞=水田久雄(富山)▽財務大臣賞=寺澤五月(長野)▽総務大臣賞=寺澤五月(同)▽法務大臣賞=鈴木宣夫(神奈川)▽外務大臣賞=辻良成(富山)▽経済産業大臣賞=池田賢孝(同)▽防衛大臣賞=高橋宏(岩手)▽内閣官房長官賞=穴倉務(富山)▽復興大臣賞=稲川晄一(岩手)▽国家公安委員会賞=米城榮二(同)▽全日本菊花連盟会長賞=松平満枝(富山)▽高橋賞=清水能弘(千葉)▽川田賞=松平満枝(富山)▽南砺大会名誉大会長賞=武井康守(長野)▽南砺大会長賞=鈴木宣夫(神奈川)▽南砺大会実行委員長賞=前川次男(岩手)▽県知事賞=中村清治(青森)▽県議会議長賞=吉村嘉男(奈良)▽県教育長賞=高橋健人(神奈川)▽県市長会長賞=辻良成(富山)▽県市議会議長会長賞=米城榮二(岩手)▽県町村会長賞=寳田昭男(富山)▽とやま観光推進機構会長賞=和田益男(東京)▽県商工会連合会長賞=嶋田清司(千葉)

最終更新:11/9(土) 20:02
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ