ここから本文です

加藤和樹、自身が作詞を手掛けた第二弾配信シングル「Hello」を11月20日にリリース

11/9(土) 12:00配信

エキサイトミュージック

加藤和樹自身の名義では9年振りの発売となったフルアルバム『Ultra Worker』、2019年3月にはシングル「Answer」をリリースし精力的にライブ活動を行い、ミュージカル俳優・声優としても活躍する加藤和樹。9月には配信シングル「Tell Me Why」をリリースしたばかりだが、早くも第二弾の配信シングル「Hello」を11月20日にリリースすることが決定した。

「Hello」は秀逸なメロディーと加藤和樹自身の作詞がピッタリとリンクした、聴き手の背中をそっと押してくれるエナジーソング。この新曲のスポット映像も公開された。



また、今回もジャケットが3タイプあり、前作とガラりと変わったアートワークも必見だ。

そして昨年敢行した、加藤和樹がたった一人でステージに立つ全国ツアー『Kazuki Kato Road Tour 2020 ~Thank you for coming! 2~』とTHE DRASTICSと廻る東阪バンドバージョン『Kazuki Kato Live GIG 2020~タイトル未定~』が、今年も開催されることが発表された。2020年6月20日(土)千葉県・柏 PALOOZAを皮切りにスタートし、過去最多となる全国24ヶ所、25公演を行う。

加藤和樹は本日11月9日より開幕となるミュージカル『ファントム』~もうひとつのオペラ座の怪人~に出演。東京公演は11月10日(日)~12月1日(日)TBS赤坂ACTシアターにて、大阪公演は12月7日(土)~16日(月)梅田芸術劇場メインホールで上演。

最終更新:11/9(土) 21:15
エキサイトミュージック

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事