ここから本文です

【デイリー杯2歳Sの見どころ】GI・朝日杯FSの前哨戦に若駒11頭が集結!

11/9(土) 10:33配信

netkeiba.com

 12月の朝日杯FSへ向けての前哨戦で、数少ない2歳GII。出走する主な有力馬は次の通り。

【写真】サクセッションこれまでの軌跡

■11/9(土) デイリー杯2歳S(2歳・GII・京都芝1600m)

 サクセッション(牡2、美浦・国枝栄厩舎)は新馬戦、アスター賞と無傷の2連勝を飾っている。特に前走中山マイルのアスター賞は、道中でハナを奪ってゴールまで押し切る強い内容だった。O.マーフィー騎手とのコンビでここも勝利なるか。

 ペールエール(牡2、栗東・安田隆行厩舎)は新潟2歳Sで2着。勝ち馬の決め手には屈したが、自身も上がり3F33秒1の末脚を好位から繰り出しており高い能力を示した。ここで下した3、4着馬はその後重賞でも好走しており、この馬も当然期待が掛かる。

 その他、シンハライトの全妹ライティア(牝2、栗東・石坂正厩舎)、小倉2歳S2着のトリプルエース(牡2、栗東・斉藤崇史厩舎)、阪神芝1800mの新馬戦を勝ったレッドベルジュール(牡2、栗東・藤原英昭厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

最終更新:11/9(土) 10:33
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事