ここから本文です

古本市、大にぎわい 地鉄上市駅

11/9(土) 21:49配信

北日本新聞

 上市えきなか古本市が9日、上市町の富山地方鉄道上市駅で始まった。県内の古書店18店が幅広い分野の本を並べ、お気に入りの1冊を探す来場者でにぎわっている。10日まで。

 町観光協会が同駅のにぎわい創出と富山地鉄の利用促進を目的に昨年に続き企画。「古本いるふ」(滑川市瀬羽町)の店主、天野陽史さんが同業者らに出店を呼び掛けた。昨年は1日限りの開催で、好評のため2日間に拡大した。

 絶版になった小説や絵本・児童書、郷土史、美術書などが駅構内に所狭しと並ぶ。小規模出版のコーナーや、コーヒーや軽食の販売もある。富山地鉄の利用者に当日会場で利用できる300円分の割引券が数量限定で贈られた。

最終更新:11/9(土) 21:49
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事