ここから本文です

西武特急3世代が並んだ! 古典電機も登場…車両基地まつり in 横瀬[フォトレポート]

11/9(土) 18:00配信

レスポンス

西武秩父線の特急電車3世代が晴天の秩父盆地で顔を並べた。西武鉄道は9日、西武秩父線横瀬車両基地(埼玉県秩父郡横瀬町)で「西武秩父線開通50周年記念車両基地まつり in 横瀬」を開催した。

[写真全44枚]

構内には歴代特急電車の、西武秩父線開通と同時に運転を開始した初代:5000系レッドアロー、2代目:10000系ニューレッドアロー、2019年に運転を開始した3代目:001 系Laview(ラビュー)の3本の実車両が、初めて並んだ。

会場では西武秩父線開通50周年の歴史を紹介したパネル展示、懐かしの車両・機関車(保存車両)の展示、鉄道部品・用品の販売、鉄道グッズの販売、お子さま制服撮影も行なわれた。

車両基地内では「ちちぶ車両基地酒場 2019 in 横瀬」を同時開催、秩父地域の特産品やウイスキー、日本酒も楽しめた。

《レスポンス 高木啓》

最終更新:11/10(日) 11:52
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事