ここから本文です

<中間速報>T・ウィラチャンが首位独走 深堀圭一郎は7差追走【富士フイルムシニア】

11/9(土) 12:25配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<富士フイルムシニアチャンピオンシップ 最終日◇9日◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城県)◇7070ヤード・パー72>

国内シニアツアー「富士フイルムシニア」の最終日が進行中。全選手が前半の競技を終えて、トータル14アンダーまでスコアを伸ばしているタワン・ウィラチャン(タイ)が、後続に5打差をつけて首位を独走している。

5打差2位タイに昨年覇者のバリー・レーン(イングランド)、ソク・ジュンユル(韓国)。6打差4位にプラヤド・マークセン(タイ)が続いている。

初日首位発進のシニアルーキー・深堀圭一郎は前半で3つ伸ばし、トータル7アンダー・5位タイで後半をプレー中。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:11/9(土) 12:25
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事