ここから本文です

山口・長沢ガーデンで「コーヒーフェス」 県内12の専門店が出店

11/9(土) 15:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 スペシャルティコーヒーが楽しめる「山口コーヒーフェスティバル2019」が11月16日・17日、山口市鋳銭司の「長沢ガーデン」で開催される。主催は長沢ガーデン、共催は鋳銭司自治会。(山口宇部経済新聞)

 山口県内のコーヒー専門店12店舗が出店して質の高いスペシャルティコーヒーを提供するほか、コーヒー豆の販売、コーヒー機器メーカーの出店、鋳銭司自治会による絵本や豆腐の販売なども行われる。

 出店するのは、SaiCoffeeRoastery(山口市)、ミリオーレコーヒー(防府市)、Craftsman Coffee Roasters(下関市)、imm coffee & roastery(岩国市)、三日月堂珈琲(防府市)、iwakuni coffee(岩国市)、LOG COFFEE ROASTERS(山口市)、COFFEEBOY(周南市)、Cafe Struggle(長門市)、Cafe de Costa Rica(周防大島町)、NO WAVE COFFEE(下関市)、Milton Coffee Roastery(周南市)。

 イベントを企画したのは、川口勇太さん、中島大樹さん、斎藤光信さん、大田雄一さんの4人。元々知り合いだったこともあり「山口県を盛り上げたい」「山口県でスペシャルティコーヒーを広めたい」「若い方にも長沢ガーデンに来てもらいたい」という思いが合致し、実行委員会を結成してイベント開催にこぎ着けた。

 大田さんは「コーヒーは幅広い世代に親しまれた飲み物。たくさんの人に楽しんでもらいたい。県内初の試みだが、今回に限らず2回、3回と続けていきたい。山口といえば『山口コーヒーフェスティバル』と思われるようなイベントにしていければ」と話す。

 イベント費用の一部にクラウドファンディングを活用。クラウドファンディングの返礼品として作成したTシャツなどのグッズも当日販売する予定という。

 完全チケット制(1枚=400円、3枚=1,000円、5枚=1,500円)。開催時間は両日とも10時~16時。問い合わせは長沢ガーデン(TEL 0835-32-0140)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:11/9(土) 15:30
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事