ここから本文です

巨人・元木ヘッドコーチが鬼指導!

11/9(土) 16:47配信

東スポWeb

 巨人・元木ヘッドコーチが鬼になった。巨人秋季キャンプ3日目の8日、一死一、三塁などさまざまなケースでのサインプレーを確認する「シムゲーム(シミュレーション・ゲーム)」と称された実戦練習を指導。そこでサインミスやバント失敗した瞬間、選手に右翼ポールまでダッシュさせる「罰走」を容赦なく科した。

 折り返す際に壁を叩いた選手を見つけるや「なんか文句あんのか! 文句あるなら言ってこい!」と一喝する一幕も。「ミスしてもう一丁っていう考えでやられると、シーズンに入ってできっこない。ああいう罰をすると『どうした?』ってなるでしょ。たかがあんな距離だけど屈辱だよね。二軍、三軍にいた人はもっとプレッシャーを感じる中でやらなきゃいけないわけだから」と元木ヘッド。緊張感に満ちた濃い内容に「練習前、試合と同じ気持ちでやってくれ、と言った。だから活気あったかなと」と満足げだった。

最終更新:11/9(土) 16:50
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ