ここから本文です

東京五輪マラソン札幌移転問題 払い戻しに補償も…結局損した人ばかりじゃん!

11/9(土) 16:47配信

東スポWeb

【スポーツ情報局】五輪担当記者 東京五輪のマラソン移転問題は“越年”が確実です。

 デスク 札幌開催が決まっただけで日時やコースも決まってないよな?

 記者 今のところ、大通公園、円山公園、札幌ドームを発着点にするコース案が浮上。最終日が恒例の男子マラソンについて大会組織委員会の森喜朗会長(82)は「閉会式があり無理」と前倒しを示唆していましたが、国際オリンピック委員会(IOC)から最終日開催を模索するよう促されたようで、組織委は慎重な姿勢に転じています。

 デスク 何やってるんだか…。チケットはどうなるんだ?

 記者 2次抽選販売(13日未明から開始)で男女マラソンのチケットは除外です。しかし、問題は第1次で購入しちゃっている人ですよ。担当者は「希望者は払い戻しに応じる」と言っていますが、なにせ詳細が決まっていないので「具体的な案内まで数か月はかかる」とのこと。

 デスク ホテルを確保した人もいるだろうし、マラソンを含んだ旅行会社のツアーもあるぞ。

 記者 その対応も据え置き。中にはマンションの一室を購入した人もいるので、何らかの補償は必要でしょうね。8日の会見では組織委の「責任」を追及する声も上がりましたが、古宮正章副事務総長は「責任と言われても困るんですが…」と困惑していました。おまけに、最近はID登録者が増えていないようです。古宮氏は「ちょっと(世間が)冷めちゃったんじゃないか。そういう(マラソン問題)雰囲気が水を差すことになると残念」と危惧しています。

 デスク 選手やスタッフ、押しつけられた札幌からも不満の声。それに加えてチケット担当まで…。

 記者 結局、損した人ばかりです。いったい、誰のための五輪なんでしょう?

最終更新:11/9(土) 16:51
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ