ここから本文です

教諭間いじめ 給与差し止めに不服申し立て

11/9(土) 17:38配信

読売テレビ

読売テレビ

 神戸市の小学校で教諭同士のいじめがあり、加害側の教諭の給与が、処分が確定する前に差し止められたことについて、1人が不服を申し立てたことが分かった。

 神戸市立東須磨小学校で、後輩教諭にいじめを繰り返していた教諭4人は、起訴される恐れがあるなどとして先月、改正された条例に基づき、休職となり、給与を差し止められた。

 これを不服として、加害側の男性教諭一人が、給与差し止めの取り消しを求める審査を市の人事委員会に請求したことが分かった。

 代理人によると、改正された条例は地方公務員法が定める公正の原則に反していて、改正前の行為にさかのぼって適用していることも違法だとしている。

 男性教諭は「適切な手続きでの処分は受け止めるが、今回の処分は納得できない」と話し、審査請求が通らなければ、取消を求める訴訟を起こすことも検討しているという。

最終更新:11/10(日) 12:11
読売テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ