ここから本文です

菊池桃子、結婚反響の大きさに「2人で驚いています」

11/9(土) 11:04配信

デイリースポーツ

 4日に経済産業省の新原浩朗経済産業政策局長(60)と再婚した女優の菊池桃子(51)が9日、パーソナリティーを務める文化放送「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」で「11月4日大安に、9つ年上の男性と入籍しました」と結婚を報告。同時に「思っていたより大きく報道されて、2人で驚いています」と語った。

【写真】これ以上ない笑みで新原氏「とてもハッピー」

 番組オープニングで「まずはご報告をさせて下さい」と喜びを抑えきれないように、結婚を語り始めた菊池。若い頃から応援してくれているファンに「いろいろ流れた報道の中には、皆さんを不安にさせるものもあったかもしれませんが、優しい人です。安心して下さい」とのろけた。さらに「正直なところ、この年齢での入籍が、思っていたより大きく報道されて、2人で驚いています」と反響のすごさに驚きを隠せない様子も見せた。

 新原氏とは「大人になってから学び直しをしたという共通点がある」と語った。「趣味もたくさんあって、中でも鉄道とクラシック音楽の知識が深い」といい、入籍翌日の夜には「フィラデルフィア管弦楽団を2人で聴きに行きました」と結婚後のデートも明かしていた。

 お相手の新原氏は仕事一筋で、周囲には『将軍』と呼ばれているという。だが5日の取材対応ではプロポーズは「赤のバラで小さい花束を渡して、『結婚して下さい』と。この年からではありますけれど、いい家族になればいいなと思っています」と笑顔。安倍晋三首相(65)や菅義偉官房長官(70)からも祝福されたことを明かすなど、エリート官僚らしさもかいま見せていた。

最終更新:11/9(土) 11:12
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事