ここから本文です

【巨人】高田萌生、飛躍へ“雑草魂” 上原氏の金言を胸にWリーグへ出発

11/9(土) 6:04配信

スポーツ報知

 巨人の高田萌生(たかた・ほうせい)投手(21)が8日、“雑草魂”を胸に武者修行に挑む決意を示した。この日、成田空港から古川、杉内2軍投手コーチと共にプエルトリコで開催されるウィンターリーグに参加するため出国。技術面の他にも精神面での成長も目標に掲げた。

 今季の1軍登板はわずか2試合と悔しい結果に終わった。2軍練習で高田のブルペンを見た上原浩治氏からは「迷いが出ている。迷うな」と“心”の部分を指摘されていた。「どこでやるにしてもその言葉は大事になる。(迷うなという)気持ちは大事にしていかないと」と大先輩からの金言を胸に異国の地に挑む。

 16年オフに同リーグに参加した岡本も「周りの選手たちを見て、ダメならまた次、と気持ちの切り替えが勉強になった」と、一番の収穫にメンタル面での成長を挙げたほどだ。「今まで見えなかった部分も見えてくると思う。そういう部分も参考にしたい」と高田。一回りも二回りも大きくなって帰国するつもりだ。

最終更新:11/10(日) 21:44
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事