ここから本文です

宮原は2位=シェルバコワが2連勝―中国杯フィギュア

11/9(土) 21:10配信

時事通信

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、中国杯は9日、中国の重慶で行われ、女子でショートプログラム(SP)2位からの逆転を狙った宮原知子(関大)は、フリーが142.27点の3位に終わり、合計211.18点の2位だった。SP6位の本田真凜(JAL)は合計168.09点の7位。

 アンナ・シェルバコワ(ロシア)がSPに続いてフリーも1位となり、合計226.04点で第1戦に続いて2連勝を飾り、12月のGPファイナル出場を決めた。女子はロシア勢が4連勝。

 男子では、SP7位の田中刑事(倉敷芸術科学大)がフリーは5位で、合計233.62点の5位。金博洋(中国)が優勝した。

 アイスダンスの小松原美里(倉敷ク)ティム・コレト(米国)組は最下位の10位。 

最終更新:11/9(土) 21:59
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事