ここから本文です

福永騎手が騎乗停止に マイルCSのインディチャンプとジャパンCのワグネリアンは乗り替わりへ

11/9(土) 14:50配信

スポーツ報知

 福永祐一騎手(42)=栗東・フリー=は、11月9日の東京4Rでソフトフルートに騎乗した際、直線で外側に斜行。レイコックアビーの進路が狭くなり、ヴィズサクセスにも被害があった。この件について同騎手は、11月16日から24日までの9日間(開催4日間)の騎乗停止となった。

 このため、騎乗する予定だったマイルCS(11月17日、京都)のインディチャンプ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)と、ジャパンCのワグネリアン(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)は、乗り替わりとなる。

最終更新:11/10(日) 18:12
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事