ここから本文です

【デイリー杯2歳S】レッドベルジュールを重賞初Vに導いた代打の武豊「あの脚はすごかった」

11/9(土) 17:03配信

スポーツ報知

◆第54回デイリー杯2歳S・G2(11月9日、京都競馬場・芝1600メートル=良)

 2歳マイル重賞は地方馬1頭を加えた11頭がエントリー。武豊騎手が手綱を執った3番人気のレッドベルジュール(牡2歳、栗東・藤原英昭厩舎)が内ラチ沿いから脚を伸ばし、重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分34秒5。

 1馬身半差の2着は、内から抜けてきた7番人気のウイングレイテスト(松岡正海騎手)。3着には1番人気のペールエール(ミルコ・デムーロ騎手)が続いた。

 武豊騎手(レッドベルジュール=1着)「急きょ(デットーリ騎手の)代打だったけどうれしいです。スタートがあまり速くなくて、自然とあのポジションになったけど、慌てないように行きました。外に出せれば出そうと思っていたけどスペースがなくて、苦し紛れだったがよく反応してくれました。一瞬にして抜け出して。あの脚はすごかったです。まだ2戦目で、6月以来の競馬であの勝ち方をできるのだから、能力はありそう。初めて乗ったけど、馬体はすごくいいし、いい馬ですよ」

最終更新:11/9(土) 17:06
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ