ここから本文です

【デイリー杯2歳S】トリプルエースは距離延長にめど立つ4着 和田「位置取りが良くなかった」

11/9(土) 17:19配信

スポーツ報知

◆第54回デイリー杯2歳S・G2(11月9日、京都競馬場・芝1600メートル=良)

 2歳マイル重賞は地方馬1頭を加えた11頭がエントリー。武豊騎手が手綱を執った3番人気のレッドベルジュール(牡2歳、栗東・藤原英昭厩舎)が内ラチ沿いから脚を伸ばし、重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分34秒5。

 1馬身半差の2着は、内から抜けてきた7番人気のウイングレイテスト(松岡正海騎手)。3着には1番人気のペールエール(ミルコ・デムーロ騎手)が続いた。

 和田竜二騎手(トリプルエース=4着)「ゲートを出て折り合いはついたのですが、流れを考えたら位置取りが良くなかったです。動くに動けなくなりました。でも、マイルは問題ないし、いろんなことをクリアしてくれました」

最終更新:11/10(日) 13:39
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事