ここから本文です

オーストラリアで大火災 前例のない規模 すでに2人が死亡 

11/9(土) 15:22配信

スポニチアネックス

 オーストラリア東部を襲っている森林火災が9日になってさらに広がり、シドニーのあるニューサウスウェールズ州では、70カ所以上で火災が発生。1500人以上の消防士が消火活動を行っているが、同州の当局は「これほど多くの火災が同時に発生したのは前例がない。行方不明者の数はどんどん増えている」として最大級の危機感を示した。

 AP通信によれば8日に大やけどを負っていた女性が死亡。9日には焼けこげた車の中から遺体が発見されるなど確認されただけで2人が死亡。すでに30人以上が負傷し、150棟以上の住宅が全焼してしまった。

 シドニーの北300キロの海沿いに位置しているニューサウスウェールズ州のフォースターには、ブリスベンを州都としているクイーンズランド州から家を火災で追われた数百人が避難。2つの州で広域に及ぶ火災が発生しており、被害は今後も増えると見られている。

最終更新:11/9(土) 15:22
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事