ここから本文です

「暗くて気づかなかった」歩行者はねられ重傷 車運転の会社員逮捕/流山

11/9(土) 9:48配信

千葉日報オンライン

 千葉県流山市南流山3の路上で、7日午後9時35分ごろ、横断歩道を歩いていた40代の男性がトラックにはねられた。男性は頭を打つ重傷で病院に搬送された。

 流山署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで松戸市の会社員の男(43)を現行犯逮捕した。同署は男性の身元確認とともに、詳しい状況を調べている。

 同署によると、現場はJR南流山駅に近い丁字路交差点で信号機はなかった。容疑者は「仕事を終え同僚を自宅に送る途中で歩行者にぶつかる事故を起こした。(横断歩道付近が)暗くて歩行者に気がつかなかった」と供述している。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

最終更新:11/9(土) 9:48
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事