ここから本文です

丸森町の小学生を招待 「心のリフレッシュ」提供

11/9(土) 18:22配信

KHB東日本放送

台風19号で被害を受けた宮城県丸森町の子どもたちを招待して元気付けようという取り組みが、東松島市で行われました。

野外活動などが体験できる教育施設「松島自然の家」に招待されたのは丸森町の小学生79人です。

到着後、子どもたちは用意された材料を使ってピザづくりに挑戦。丸く整えた生地にチーズやコーンなどをのせ、鍋で焼き上げたピザを食べた子どもからは「おいしい!」との声が上がりました。

参加した小学生は「面白そうだし、リフレッシュキャンプなので台風19号のことも忘れて楽しいことやりたかった」と話していました。

この取り組みは「台風で町が被災し、子どもの遊ぶ場所が減っている」といった丸森町の保護者の声を受け県教委が行ったもので、今月16日と30日には「蔵王自然の家」でも開催されます。

最終更新:11/9(土) 18:22
KHB東日本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ