ここから本文です

自民党県議団 大野知事と被災地視察/埼玉県

11/9(土) 18:01配信

テレ玉

自民党県議団は9日、大野知事と台風19号による被害が大きかった県西部の3つの市を視察しました。

9日は自民党県議団の議員およそ40人と大野知事が川越市の越辺川と、坂戸市の葛川水門、それに東松山市の都幾川の3か所を視察しました。台風19号による豪雨で、県内では3つの川で堤防の5か所が決壊しました。

このうち、越辺川は決壊の影響で、特別養護老人ホームの入居者が一時孤立するなどの浸水被害が出ました。

台風19号による豪雨からまもなく1か月が経ちますが、議員たちは自宅が浸水被害に遭った地元の住民から直接、話を聞いたり、現場を写真に収めたりして被災地の現状を確かめていました。

最終更新:11/9(土) 18:01
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ