ここから本文です

メーガン妃が着用し話題となった赤レザースカート 世界各国のセレブからも注目集まる 英紙が報道

11/9(土) 8:23配信

Hint-Pot

スペインのレティシア王妃が1日違いで着用したことも

 赤のレザースカートは、魅力的な色と上品な素材、女性らしい体の曲線を際立たせると、セレブのあいだで今シーズンのファッショントレンドのひとつとなっている。英大衆紙「デイリー・メール」が特集した。赤レザースカートをはいて大きな話題となったのは、英王室のメーガン妃。先月25日にウィンザー城で開催されたイベントに、「ヒューゴ ボス」の膝下丈の赤いレザーのペンシルスカートを着用し登場。そしてメーガン妃がはいていたものと同じものを、1日違いでスペインのレティシア王妃が着用していたことでも話題となった。

【写真】メーガン妃とスペインのレティシア王女 同じ赤レザースカートをはいていた コーデを比較

 ◇ ◇ ◇

 メーガン妃の赤レザースカートのコーディネートは称賛された一方、なかには批判もあったと、英大衆紙「デイリー・メール」電子版は伝えている。とはいえ、トップにボリュームをもたせたアップヘアとボルドーのVネックセーター、ヒールの組み合わせはあまりにも魅力的だった。

 偶然にもその前日、スペインのレティシア王妃は、韓国・ソウルを訪問中にメーガン妃と全く同じスカートを着用。王妃は、白のパフスリーブブラウスを合わせ上品なコーディネートを披露していた。

 記事では他にも、イギリスのタレントで女優のアマンダ・ホールデンさん、インドの女優プリヤンカー・チョープラーさん、この記事を書いた「デイリー・メール」の「フィメール・マガジン」副編集長スザンナ・バターさんの着こなしも紹介している。

 バターさんは、赤いレザースカートをはくには「自信が必要で、なければはけない」と、評した。

Hint-Pot編集部

最終更新:11/9(土) 8:36
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事