ここから本文です

朝ごはん「一汁三菜」で風邪予防・親子で学ぶ「食の大切さ」1日350グラムの野菜もしっかり 山形市

11/9(土) 18:22配信

さくらんぼテレビ

食と農業について親子で考えるイベントが9日、山形市で開かれた。

このイベントはバランスの摂れた食事の普及などを目指し、JAグループが毎年開いていて、小学生以下の子どもと保護者約130人が参加した。

講演会では栄養バランスに優れた「一汁三菜」の食事を摂ることの大切さや、1日に必要な野菜の量は350グラムであることを学び、その重さを確認していた。

(寸劇の音)
「元気が無くなって風邪を引いちゃう」

寸劇では、JAのオリジナルキャラクターが、朝ごはんを食べないと身体に力が入らず、風邪を引きやすくなると訴え、子どもたちは「食事の大切さ」を楽しく学んでいた。

最終更新:11/9(土) 18:22
さくらんぼテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ