ここから本文です

阿南市長選挙は11月10日投開票、現新2人の一騎打ち|現職 岩浅嘉仁氏 VS 新人 表原立磨氏 徳島県

11/9(土) 17:31配信

選挙ドットコム

11月3日に告示された阿南市長選挙には、現職の岩浅嘉仁(いわさ・よしひと)氏(65)、新人の表原立磨(おもてはら・たつま)氏(44)の無所属2名が立候補しました。投開票は11月10日に行われます。

今回は岩浅市政に対する是非、子育て支援策、福祉政策などが主な争点と考えられます。

これからも安心・安全・安定の市政を。現職 岩浅嘉仁氏

岩浅氏は阿南市生まれ、早稲田大学卒業。衆議院議員秘書、徳島県議を経て衆議院議員を2期務めました。2003年の阿南市長選に初当選、以降4期連続当選しました。

岩浅氏の掲げる政策は?

岩浅氏は「市民の幸せ向上!!八策」をスローガンに以下の政策を公表しています。

トップとして身を削り、行財政改革を実行したい。新人 表原立磨氏

表原氏は阿南市生まれ、関西外国語大学卒業。大和実業株式会社社員を経て2008年に有限会社茶夢代表取締役に就任。2015年の阿南市議補選で初当選、2017年の阿南市議選で再選しました。

表原氏の掲げる政策は?

表原氏は「流れを変えよう 新時代の阿南。」をスローガンに以下の政策を掲げました。

阿南市の基本情報

阿南市の基本情報

最終更新:11/9(土) 17:31
選挙ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ