ここから本文です

キャッシュレスあるある!? クレジットカード請求金額に不正利用を疑う4コマ漫画 意外な“犯人”に共感の声「私の事じゃん!」

11/9(土) 20:51配信

Hint-Pot

利用履歴を見たら… 犯人は「全部私」!

 先月、とうとう施行されてしまった消費税10%。そこで大きな注目を浴びたのが、キャッシュレス・消費者還元制度です。各種キャッシュレス決済手段で代金を支払うと最大5%還元されるとあって、現金派からカード派になったという方も多いのではないでしょうか。しかし、その場でお金を払うわけではないからと、ついつい財布のひももゆるみがちに……。そんな実体験をもとにした4コマ漫画に共感の声が集まっています。
 
 ◇ ◇ ◇

【漫画】本編を読む

 SNSで9万件以上の「いいね」を集めた実体験を漫画に描いたのは、イラストレーターのよねはらうさこ(@yoneharausako)さん。LINEスタンプにもなっている、かわいらしいうさぎのキャラクターが主役です。

「毎月同じ疑いを持ってしまう愚かな人間」

というコメントと共に投稿された4コマ漫画は、ついムダ遣いをしてしまいがちな人が思わず「あるある」とつぶやいてしまう内容です。カード利用金額を見て驚愕するうさこちゃん。「さすがに不正利用じゃ……」と、急いで利用履歴を確認しますが、どれもこれも見覚えのあるものばかり。結局、使ったのは「全部私」だったと、辛い現実を知り頭を抱えます。

 漫画には、現金編もあり、財布のなかに入っていた1万円札の使い道を思い返しますが、原因が自分だったことを思い出し、絶望する姿がコミカルに描かれています。

「ほんと私の事じゃん!」「同じこと思ってる人が私以外にいて嬉しい!!」「チリも積もればって言葉が、こんな時に身に染みる」と、自分に重ね合わせ身につまされる思いをする人や、「キャッシュレス社会に進む中、クレカは『自制する訓練』を積んだ後に使う方が良いですね」とか、キャッシュレス割引目当てであらかじめICカードにチャージして買い物する機会も増えたと思いますが「あれもいつの間にかチャージ金額無くなりますよね」などキャッシュレスについて考察する人もありました。

キャッシュレス・ポイント還元事業は、2020年6月末まで。無駄遣いに気を付けつつ、上手にキャッシュレスを利用していきたいものです。

Hint-Pot編集部

最終更新:11/9(土) 22:02
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事