ここから本文です

水島臨海鉄道、11日に「1」並び記念切符発売 ダッチングマシン使用体験も

11/9(土) 19:11配信

山陽新聞デジタル

 水島臨海鉄道(倉敷市水島東栄町)は11日、令和元年11月11日を表す「1・11・11」と印字された、ぞろ目の記念入場券を500枚限定で発売する。

 厚紙製の「硬券」で、自動改札機が導入される前に全国で使われていたダッチングマシンと呼ばれる日付印字機を使用。切符を通すと「カッチャン」と小気味よい乾いた音を立てる。印字は自分でマシンを使って行い、駅員気分と懐かしさを味わえる。

 1枚150円。硬券専用の保護袋と、表紙に「令和1年11月11日発行」と記した台紙が付く。同社は「記念の証しと印字体験をセットで楽しんで」と話す。

 倉敷市駅で販売し、残っていれば12日以降も購入できる。問い合わせは同社(086―446―0931)。

最終更新:11/9(土) 19:11
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事