ここから本文です

ナダル「ここまで来れると思ってなかった。夢の実現」最終戦初V狙う<ATPファイナルズ>

11/9(土) 15:00配信

tennis365.net

Nitto ATPファイナルズ

男子プロテニス協会のATPは8日に公式サイトで、Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)に第1シードで出場するR・ナダル(スペイン)のコメントを掲載した。

【ナダルら最終戦の組み合わせ表】

2010・2013年の同大会で準優勝を飾ったナダルは「最終戦でプレーできるのはいつだってとても特別。1年を通して最も素晴らしい大会の1つであるロンドンのイベントに戻れることをとても楽しみにしている。チャンスを作り続けるために全力を出すよ。いい結果が出せるように努める」と意気込んだ。

また、5度目の年間最終の世界ランク1位の可能性については「もちろん今年を1位で終えたい。R・フェデラー(スイス)とN・ジョコビッチ(セルビア)の記録に並びたい」と述べた。

「ここは最初からトップ選手と顔を合わせなければならない大会だ。だから100パーセントの準備をする必要がある。今から日に日にサービスがよくなることを願っている。僕の目標は日曜日に普通にサービスを打てるようになることだ。月曜日のために完璧に準備したい」

ナダルは前週のロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)で腹筋を負傷し、準決勝を棄権していた。

「僕ももう33歳と半分だ。これはテニスをプレーするにはベテランだけど、人間としてはまだ若い。今日僕がここにいられることをうれしく思う。僕にとってキャリアでのこの瞬間は夢の実現。正直に言うと、ここまで来れるとは予想していなかった。ここ数年間で僕に起こったすべてのことに幸運を感じている」

初優勝を狙うナダルはグループ・アンドレ・アガシで、大会2日目の11日に第7シードのA・ズベレフ(ドイツ)と顔を合わせる。

10日に開幕するNitto ATPファイナルズは8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦する。

【グループ・アンドレ・アガシ】
(1)R・ナダル
(4)D・メドヴェデフ(ロシア)
(6)S・チチパス(ギリシャ)
(7)A・ズベレフ

【グループ・ビヨン・ボルグ】
(2)N・ジョコビッチ
(3)R・フェデラー
(5)D・ティーム(オーストリア)
(8)M・ベレッティーニ(イタリア)

最終更新:11/9(土) 15:59
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事