ここから本文です

國學院久我山と帝京が東京Aブロック決勝へ

11/9(土) 15:05配信

高校サッカードットコム

 第98回全国高校サッカー選手権東京予選2次トーナメントのAブロック準決勝2試合が11月9日に西が丘で行われ、國學院久我山と帝京が決勝進出を決めた。

 第1試合では関東大会、インターハイ予選覇者の國學院久我山とジュビロ磐田内定のFW吉長真優擁する14年ぶりの全国を目指す成立学園が激突。國學院久我山は36分にFW戸坂隼人がPKを決めると、この虎の子の1点を守り切り1-0で成立学園を下し決勝進出を決めた。第2試合では帝京が堀越に後半に追いつかれるも、52分にFW山本乾太が勝ち越しゴールを決め2-1で勝利し10年ぶりの全国に王手をかけた。決勝は16日に駒沢陸上競技場で開催される。

最終更新:11/9(土) 15:05
高校サッカードットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事