ここから本文です

構想外アレニャがこの冬レンタル移籍へ 第1候補はセルタ

11/9(土) 11:24配信

SPORT.es

FCバルセロナは、カルレス・アレニャをイヴァン・ラキティッチと共に冬の市場で放出するようだ。ラキティッチは完全移籍での退団になる可能性が高いが、アレニャの場合はレンタル移籍のみである。

男の子だった!? アレニャのパートナーがSNSで衝撃告白!

プリメーラ・ディビシオン(1部)の複数クラブがアレニャに関心を寄せており、その1つはセルタである。
セルタはカンプ・ノウで行われる明日(日本時間10日5時)の一戦を利用してアレニャのレンタル移籍を正式にオファーする可能性がある。

ACミランも以前からアレニャに関心を寄せていたが、選手本人はリーガでのプレーを優先している。
またセルタに加えて、ヘタフェ、ベティス、グラナダも問い合わせている。バルサはアレニャが今シーズン後半で主役となれるクラブを優先するだろう。

バルサはセルタと非常に良好な関係性を築いており、今夏は既にラフィーニャをレンタルで、デニス・スアレスを完全移籍で送り出している。

今夏の市場閉幕間際では、アレニャはベティスへのレンタル移籍に近づいていた。クラブ・ベルディブランコは本気で獲得に動いていたが、アレニャを試す事を望んでいたエルネスト・バルベルデがそのオペレーションに納得しなかった。

結果的にアレニャはバルベルデの構想から外れ、バルサを離れる可能性が高まっている。

SPORT

最終更新:11/9(土) 11:24
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事