ここから本文です

【ハイライト動画あり】韓国、キューバに快勝して3連勝で日本へ。WBSCプレミア12

11/9(土) 9:53配信

J SPORTS

WBSCプレミア12はこの日、ソウルでオープニングラウンド最終戦となった韓国とキューバの一戦が行われた。

【ハイライト動画】韓国 vs. キューバ

このグループCは、同日に行われたオーストラリアvs.カナダの結果を受け、韓国が既にスーパーラウンド進出を確定させており、キューバは負けると敗退、勝利でグループ1位通過が決まる状況でプレーボールを迎えた。

韓国先発のパク・ジョンフンは初回を三者凡退とする順調な立ち上がりを見せたのに対し、キューバ先発のヨシマル・コウシンは、失策と自身の暴投から一死1・2塁のピンチを招くも、後続を打ち取り初回をなんとか無失点で切り抜ける。

しかし、2回に入っても制球の定まらないコウシンは、死球と四球で無死一二塁とすると、ここで降板を告げられる。

早めの継投に出たキューバだったが、2番手のヤリエル・ロドリゲスもピリッとせず、二死満塁とすると、遊撃キム・ハソンにフルカウントから左前適時打を許し、2点を献上する。

一方、2点の援護をもらったパク・ジョンフンは、4回0/3を投げ4安打無失点でお役御免となり、韓国は2番手チャ・ウチャンをワンポイントで起用すると、その後はイ・ヨンハへと継投し、キューバ打線を封じる。

韓国はスーパーラウンドへ向け、不安材料となっていた主砲パク・ビョンホにもこの試合から当たりが出始め、5回には主砲の適時打で1点を加える。

さらに続く5番キム・ジェファンの適時打と捕手ヤン・ウィジの犠打、更には、失策気味の適時打で6-0と一気にリードを広げる。

◆試合結果

キューバ|0 0 0 0 0 0 0 0 0|0
韓  国|0 2 0 0 4 1 0 0 X|7

その後、韓国は7回にも1点を加え7-0とすると、投手6人による完封リレーでキューバを退け、グループC全勝で東京行きへ弾みをつけた。

最終更新:11/10(日) 9:53
J SPORTS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事