ここから本文です

フェド杯決勝 初日1勝1敗、女王バーティは失ゲーム0の完勝劇「とても珍しい」<フェドカップ決勝>

11/9(土) 18:28配信

tennis365.net

フェドカップ決勝

女子テニスの国別対抗戦フェドカップ決勝 オーストラリアvsフランス(オーストラリア/パース、ハード)は9日にシングルス第2試合が行われ、初日は1勝1敗となった。

【女王バーティ「後悔全くない」】

第1試合で世界ランク40位のK・ムラデノビッチ(フランス)が同51位のA・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)を6-1, 6-1のストレートで下し、フランスが1勝目をあげる好スタートを切った。

第2試合では世界ランク1位のA・バーティ(オーストラリア)が同45位のC・ガルシア(フランス)に6-0, 6-0のストレートで勝利した。

女子プロテニス協会のWTAは公式サイトでバーティのコメントを掲載しており「とても珍しい。これ以上、完璧な試合はできない。おそらく人生の中でベストな試合。それをここでできるなんて。パースに戻ってこれて、とてもうれしい」と喜びを語った。

【大会1日目】
第1試合:K・ムラデノビッチ 6-1, 6-1 A・トムヤノヴィッツ
第2試合:A・バーティ 6-0, 6-0 C・ガルシア

【大会2日目】
第3試合:A・バーティ vs K・ムラデノビッチ
第4試合:A・トムヤノヴィッツ vs C・ガルシア
第5試合:A・バーティ/ S・ストーサー(オーストラリア) vs C・ガルシア/ K・ムラデノビッチ

最終更新:11/9(土) 18:28
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ