ここから本文です

エース・中西が2安打完封 国士舘が2年連続の選抜甲子園に王手【秋季東京都大会】

11/9(土) 17:10配信

高校野球ドットコム

11月9日、秋季東京都大会は準決勝を迎えて2年連続の選抜甲子園を狙う国士舘と都立城東が激突した。

【トーナメント表】決勝は帝京vs国士舘!

 互いに前半は攻めあぐねる展開となったが、後半に入ると国士舘が力を見せ始める。6回裏、一死満塁のチャンスを作ると8番・中西 健登が犠牲フライを放って1点を先制すると、終盤の8回にも無死満塁から6番・吉田 健吾のレフト前タイムリーで追加点を挙げる。

 国士舘はその後も、7番・黒澤 孟朗のライト前タイムリーなどでこの回だけで4得点。

 投げてはエースの中西が最後まで安定した投球を続けて、5対0で完封勝利。


 国士舘が決勝進出を果たし、2年連続の選抜甲子園へ王手を懸けた。

最終更新:11/9(土) 17:10
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ