ここから本文です

夫婦のスキンシップ、ろうそく瞑想…「心と体のメンテナンス」どうしてる?

11/9(土) 19:10配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。10月24(木)の放送では、会議テーマ「体のメンテナンス案件~あなたは、どうケアしてますか?~」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。

【写真を見る】パーソナリティのマンボウやしろ(右)と浜崎美保(左)

◆体のなかから“温活”

私のメンテナンスは「内臓を冷やさないようにする」です。白湯や紅茶を飲んで胃や腸を温めて免疫力を上げ、冷え対策をしています。肌寒くなり体が冷えやすくなる時期ですので、外から温めるだけではなく、体のなかからも温めて、風邪を引かないように気をつけたいです。(女性 27歳)

◆交代浴、岩盤浴、酸素カプセル

よくするのが「交代浴」です。効果バツグンです! 温かい湯と冷たい水に交互に入ります。最後は冷水で終えるのですが、慣れるまで大変でした。あとは、たまに行く「酸素カプセル」か「岩盤浴」。あと、半年に1日は、心のメンテナンスとして「スマホの電源を切って、1日過ごす日」を作っています。これで、変なストレスもなくなります!(36歳 男性)

◆ろうそく瞑想

心をリフレッシュさせるために、よく“瞑想”をします。瞑想と言っても、長時間やるものではなく、例えば、トイレなど1人でいられる場所で1分間目をつぶり、声を出しながら大きく息を吸って、吐くだけでも効果はあります。静かなところで呼吸をするだけなので、難しくありません。ちなみに、最近ハマっている瞑想法は“ろうそく瞑想”です。部屋を暗くして、ろうそくの火をじっと見るだけでもリラックスできます。(25歳 男性)

◆夫婦でマッサージ

カミさんとよく“マッサージごっこ”をします。寝る前などに15分少々。お互い、凝っている場所や力加減を心得た専属セラピストなので、極上のマッサージが味わえてリラックスできます。夫婦間のスキンシップにもなっていると思うので、心もメンテナンスされてるかな?(45歳 男性)

1/2ページ

最終更新:11/9(土) 19:10
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事