ここから本文です

横浜FMの仲川が10月度J1月間MVPを受賞!「ハマの韋駄天」が技ありゴール連発

11/9(土) 13:30配信

GOAL

Jリーグは8日、10月度の「2019明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP」を発表。J1からは横浜F・マリノスFW仲川輝人が初受賞を果たした。

横浜FMは10月の2試合で2連勝を飾っただけではなく、5得点を記録する好調ぶりを発揮。そのなかでも仲川は2試合でゴールを決め、チームの勝利に貢献している。

選出理由について各委員は「横浜FMの攻撃陣の核。キレのあるドリブル、シュート、飛び込みで相手のディフェンス陣を混乱に陥れる」(原博実委員)「ハマの韋駄天が技ありゴール連発。F・マリノス連勝の立役者に。前線での存在感が際立った」(北條聡委員)と絶賛の言葉を寄せた。

受賞にあたり仲川は「このような栄誉ある賞をいただき大変嬉しく思います。この受賞はチームメイトのパフォーマンスや、チームスタッフ、メディカルスタッフの力があってこそだと思いますので感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の言葉を口にしつつ、「リーグ戦は残り4試合ですが、全勝する気持ちで臨んでいきたいと思います。ファン、サポーターの皆さんと共に強いマリノスをつくっていきたいと思います」とこれからの意気込みを語った。

なお、J2はアルビレックス新潟FWレオナルドが2ヶ月連続2度目の受賞、J3はガイナーレ鳥取MF林誠道が初受賞を果たしている。

受賞選手にはクリスタルトロフィーと、賞金としてJ1は30万円、J2は20万円、J3は10万円が授与される。

最終更新:11/9(土) 13:30
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事