ここから本文です

AKIRAが今市隆二の映画演技を絶賛 本人は「最高の兄貴です」と感謝

11/9(土) 14:28配信

中日スポーツ

 EXILE TRIBE(一族)のメンバーが主演するオムニバス短編映画集「その瞬間、僕は泣きたくなった―CINEMA FIGHTERS project―」の公開記念舞台あいさつが9日、東京と大阪の映画館の二元中継で行われた。

 東京には「Beautiful」主演のAKIRA(38)と「魔女に焦がれて」主演の佐藤大樹(24)、「GHOSTING」主演の佐野玲於(23)、大阪には「海風」主演の小林直己(34)、「On The Way」主演の今市隆二(33)が上映前にファンの前に登場した。

 AKIRAは「今市が(今作で)初演技している。そういうところがビューティフル」と自身の出演作のタイトルをちゃっかりアピールしながら「普段泣くことがないのに、今市が泣いています。演技していますから! ぜひ今市の作品を見ていただきたい」と強力プッシュ。中継を映したスクリーン越しに今市は照れながら「最高の兄貴です」と感謝を伝えた。

 さらにAKIRAは「直己もハリウッド作品にトライして公開になりましたし、大樹と玲於もJr.EXILE世代をガンガン引っ張るオーラを感じる」とほかのメンバーもしっかりたたえていた。

最終更新:11/9(土) 20:38
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事