ここから本文です

渋野日向子「私よりキャラやばいです」 体重100キロの後輩『レナゴン』石川怜奈とのラウンドを心待ち

11/9(土) 18:04配信

中日スポーツ

 ◇9日 TOTOジャパンクラシック第2日(瀬田GC北C)

 連日の69で回った渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は通算6アンダーで7位に上がったが、首位鈴木との差は6打に開いた。

 渋野が後輩プロの誕生に大喜びした。8日のプロテスト最終日に、岡山・作陽高の1年後輩、石川怜奈(19)=チェリーヒルズGC=が8位で合格した。自ら体重100キロ(身長は168センチ)と申告した、通称レナゴン。日ごろからかわいがっている後輩とあって「私よりキャラやばいです。新しい時代です!」と報道陣にPRした。

 最終日前夜も10時間寝て、毎朝唐揚げを食べてコースに出たという石川は、早くもレギュラーツアーデビューが期待されている大器。そんな後輩をシブコは「体重を正直に申告するなんて、素晴らしい!」と大絶賛。「初めて同じ高校から出たプロの後輩。テストを通ると思っていた。レベルの高い争いができると思う」と、一緒に試合でラウンドする日が待ち遠しそうだった。

最終更新:11/9(土) 18:12
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ