ここから本文です

障害者虐待相談・通報105件 県内18年度過去最多

11/9(土) 15:35配信

宮崎日日新聞

 県内市町村に2018年度に寄せられた障害者虐待に関する相談・通報件数は105件(暫定値)で、障害者虐待防止法が施行された12年度以降最多だったことが8日、県のまとめで分かった。前年度の確定値より38件増え、認定は少なくとも4件増の26件となった。親族ら養護者による虐待は6割に当たる63件(前年度比28件増)に上り、このうち虐待と認定されたのは20件(7件増)だった。

宮崎日日新聞

最終更新:11/9(土) 15:35
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事