ここから本文です

また大阪地検で収容の被告逃走 護送車で突然暴れ出す 覚醒剤使用の罪などで起訴

11/9(土) 12:47配信

ABCテレビ

ABCテレビ

9日未明、東大阪市で覚醒剤を使用した罪などで起訴された42歳の男が、護送中の車から逃走しました。

午前4時ごろ、東大阪市で、覚醒剤取締法違反などの罪で起訴され、保釈の取り消しによって、収容された大植良太郎被告(42)が、護送中のワゴン車のドアを開けて逃げました。大植被告が車の中で「手錠がきつい」と申し出たため、検察事務官が左手の手錠を外したところ、突然、暴れだしたということです。逃走現場近くで働く人は「逃がしたなら(検察は)ちゃんとしてよ」と話していました。大植被告は身長171センチのやせ型で、当時、丸刈りの頭に紺色のシャツ、迷彩柄のズボンを履いていて、大阪地検などが行方を追っています。大阪地検では先月、保釈が取り消され、収容予定だった被告の女(49)が車で逃走する事件が起きたばかりです。

ABCテレビ

最終更新:11/9(土) 18:59
ABCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事