ここから本文です

高齢者のキャッシュカード盗み逮捕…NHKの集金業務委託の男「集金名簿から高齢者らしき名前選んだ」

11/9(土) 18:20配信

東海テレビ

 NHKの集金名簿をもとに愛知県春日井市の高齢女性からキャッシュカードを盗んだとして男2人が逮捕された事件で、NHKから集金業務を委託されていた男が「高齢女性を選んだ」と供述していることが分かりました。

 名古屋市昭和区の会社役員・藤井亮佑容疑者(29)と、愛知県長久手市の無職・大浦悟容疑者(21)は、今年9月、警察官になりすまし、春日井市に住む無職の女性(82)の自宅でキャッシュカード1枚を盗んだ疑いで逮捕されています。

 調べに対し、2人は容疑を認め「NHKの集金名簿をもとに訪問した」と供述しています。

 その後の調べで、藤井容疑者は「名簿から高齢者らしき名前を選び、大浦容疑者に個人情報を伝えた」と供述しているということで、警察が余罪についても調べています。

東海テレビ

最終更新:11/11(月) 14:46
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事