ここから本文です

20本の3Pを沈めた滋賀レイクスターズ、ホームで富山グラウジーズに勝利

11/9(土) 9:46配信

バスケットボールキング

 11月8日にウカルちゃんアリーナでB1リーグ第8節第1戦が行われ、滋賀レイクスターズが富山グラウジーズと対戦した。

 第1クォーターはヘンリー・ウォーカー、齋藤拓実、狩野祐介の3人で16得点を挙げると、相手を10得点に抑えることに成功。続く第2クォーターでも22-18と上回り、38-28で試合を折り返した。

 第3クォーターは残り5分46秒に一時同点に追いつかれたものの、狩野、狩俣昌也、高橋耕陽が3ポイントを決めて相手に主導権を渡さず。最終クォーターも3ポイント中心に攻め、最終スコア83-73で2試合ぶりの白星を挙げた。

 滋賀は試合を通じて20本の3ポイントを成功。狩野が10本の3ポイントを含む32得点と爆発し、新戦力のクレイグ・ブラッキンズは7得点9リバウンド2アシストをマークした。

■試合結果
滋賀レイクスターズ 83-73 富山グラウジーズ(@ウカルちゃんアリーナ)
滋賀|16|22|20|25|=83
富山|10|18|28|17|=73

BASKETBALL KING

最終更新:11/9(土) 9:46
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事